大人のニキビ!厄介ですね。

背中ニキビ エステ 大阪 梅田

にきびって思春期にできるものですけど・・。20歳をすぎてもまだにきびが出来ることを大人にきびとよんでいます。

 

にきびというのは、思春期をピークにして発症しますね。これは、ホルモンバランスが取れていないことからニキビができます。

 

思春期のにきびは年齢とともにホルモンのバランスが安定することでにきびは減っていくのですけど・・。

 

しかし大人にきびは、色々な原因が重なっていて思春期に出来るにきびよりもとても厄介だといわれています。

 

大人にきびの原因はストレスや肌が乾燥することだといわれています。若い時のようにみずみずしさがなくなっていきますからね。

 

ストレスがたまると、ストレスに勝てるようにと、にきびの元になっているエストロゲンが沢山分泌されます。女性らしいカラダをつくるのが卵胞ホルモンのエストロゲンです。

 

それで皮脂の量が増えてにきびが出来やすくなってしますのです。

 

大人のにきびはとても厄介で乾燥したことによって肌はなかなかターンオーバー(お肌の新陳代謝)しなくなって、主成分はケラチンの角質がたまっていきそれが毛穴が詰まってにきびになってしまいます。

 

頑固な大人のにきびを改善するには、まずはストレスをためないで角質を小まめに取ること、そして食生活の見直しや生活習慣の見直しも大切になってきます。

 

ただお薬を塗ればいいというものではありません。

 

大人にきびは一度出来てしまうと最後、なかなか治らず、にきび跡にもなりやすいので早めに対処しないといけないんです。

 

なのでエステなどが大人ニキビに効果的と言われているんです。エステでは角質や生活習慣も指導してくれますからね。

 

お医者さんでは、マニュアルどうりの答えしかありません。意味ないです。